浦和レッズオフィシャルノートPC「mouse X4-B-URDS」限定販売!

赤いスポーツチームと言えば、多くの熱いサポーターで有名な浦和レッズ。

その浦和レッズサポーターにとってはめっちゃうれしいノートパソコンが発売されました。

マウスコンピューターっていう、日本国内のパソコンメーカーが発売した国産ノートPCです。

14インチサイズで外出先での利用もOK!

レッズ戦を観戦する時に持っていけば注目の的になることでしょう。

浦和レッズオフィシャルノートPC「mouse X4-B-URDS」性能は?

僕のイメージなんですけど、どこかとタイアップして作った○○オフィシャルパソコンっていうと、割高になった上に性能は低いっていうイメージがあります。

そこで、実際に実用的なパソコンなのかを調べてみました。

仕様

まずは、仕様を見てみましょう。

わからなかったらある程度飛ばし読みしてもらっていいですよ。

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 5 3500U
グラフィックスRadeon™ Vega 8 グラフィックス
メモリ8GB
ストレージ512GB M.2SSD(SATA)
画面14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線インテル® Wireless-AC 9260 (最大1.73Gbps/ 802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5
サイズ横320.2×奥行214.5×暑さ17.5mm(閉じた時)
重量約 1.13kg
動作時間約 9.4時間
販売価格104,280円(税込み)+送料3,300円(税込み)=107,580円(税込み)

見た目でわかるのは、サイズ、重さ、動作時間、販売価格ですよね。

サイズ、重さ、動作時間は外出使用が可能かどうかっていう事に関係します。

あなたが、レッズの試合を観戦する時に持って行って入場前の列に並んでいる時に使えるかどうかっていう事にも影響します。

まずは、サイズですが、スリムでコンパクトです。

重量も約1.13㎏ととても軽いので、女性や子供でも問題ないくらいの軽さです。

動作時間が約9.4時間とモバイルノートPCにしてはやや短い印象になってしまいます。

しかも、メーカーのテストよりも実際に使ってみると、短い時間しか作動しません。

本気で外出先でたくさん使うっていう場合には、ACアダプター(約370g)を持ち出しておくと安心です。

用途

  • ネット閲覧
  • ビジネス文書作成
  • 画像編集
  • 動画閲覧
  • 軽いゲーム(ドラクエなど)
  • 副業

特に一般のビジネスマンが使用するような作業時にはストレスなくサクサク動いてくれます。

画像編集っていうのは、やる人はやりますよね。

でも、やらない人は全くやらない(笑)。

ただ、子供がいたりするとその写真をたくさんパソコンの中に保存したりします。

また、動画も撮影して保存もします。

その程度の動画の編集なら簡単にできる程度のレベルです。

高度な動画編集になってくると動きが重たくなります。

高度な動画編集っていうのは、仕事で使うっていう感じですかね。

ユーチューバーや、3D作成などクリエイティブ系の仕事とかにはちょっとこのパソコンではしんどいです。

もっと、価格も高くて性能の高いパソコンを選択するべきです。

それでも、メインPCを持っている方が、補助的に持っておくっていうのはいいですね。

浦和レッズサポーターは迷わず「mouse X4-B-URDS」

ただ、あなたにとって一番嬉しいと感じる事ができるのは、「mouse X4-B-URDS」を持ち出しておけば、レッズの試合を視聴できるところ!

「mouse X4-B-URDS」だと、あなたがレッズの試合を現地観戦できないときにDAZNで視聴したいなっていう事があると思います。

そういう時に「mouse X4-B-URDS」1台携帯しておけば、ストレスなく視聴できます。

スマホだと画面が小さくて見えづらいじゃないですか?

画面も14インチで、遠目から映した映像でもどの選手かわかります。

画像はイメージ

あなたが外出せずに、家にいるときは、テレビ放送があれば、そっちで観戦した方がいいと思います。

ネット配信動画だと生放送って言っても、どうやっても時間のロスがありますから。

でも、外出先に「mouse X4-B-URDS」を持ち出しておけば、気になって仕方無い時もチラチラ見る事もできますよ?(笑)

限定販売だし、売り切れてしまったらもう入手できなくなってしまうんです。

正直なところレッズファンで、ちょうど今パソコンの購入を考えていたなら迷う必要もなく選択していいんじゃないですか?

浦和レッズノートPC「mouse X4-B-URDS」の価格は?

94,800円(税別)

ポイントは税別っていうところです。

送料が3,000円(税別)、消費税10%が9,780円。

合計・・107,480円

になります。(2021年3月時点)

マウスコンピューターの場合、あなた好みにカスタマイズすることができます。

カスタマイズっていうのは、マウスコンピューター指定の範囲内で好きなパーツに交換したりアプリを入れた状態にしてくれます。

例えば、SSDをもっと高性能で最速のものにしてもらったり、容量を大きくしてもらったり。

メモリは最初の設定では、8GBですが、16GBにしてもらう事ができます。

また、Officeソフトを搭載してもらう事もできます。

そうなると、価格がいくらか上がってしまいます。

最初の設定が、最安価格になります。

納期的には本来2週間くらいになるはずのところですが、GWや新型コロナウイルスの影響もあって約1か月かかってしまいます。

マウスコンピューターは信頼できる?

そもそもマウスコンピューターっていうメーカーをあなたは知っていますか?

僕なんかはテレビCMで乃木坂が出ているっていうくらいは知っていました。

日本の長野県に工場を持つ、国産パソコンメーカーです。

マウスコンピューターの強みは?

BTOだから、価格も抑えられる。

自分好みのパソコンを注文できる。

注文の時に難しければ、電話応対してくれるから安心。

製品は徹底的にテストしているので、問題なし。

購入後の電話サポートが24時間365日応対してくれる。

弱みはある?

通販購入はパソコン初心者には難しく感じてしまう。

やや高級感に欠ける。

国内メーカー製品と比べると価格面的に安いが海外メーカーと比べると高い

どんなメーカーにも弱みはあります。

たしかにBTOパソコンは初心者には少し分かりづらいかもしれません。

ですけど、パソコンの知識を少しでも知っていればBTOパソコンを選ぶ事が楽しくなってきます。

高級感って何?って必要?っていう事ですが、これが必要と思ってしまうと他社製のパソコンを選ぶ方がいいかもです。

今回の浦和レッズモデルの「mouse X4-B-URDS」はカッコいいですけど(笑)。

パーツの新製品がなかなか搭載されないっていうのは確かにあります。

それは、他パーツとの相性などをテストしていて、安全で信頼できる商品かっていうのを長い時間かけて確かめているんです。

消費者に損をさせたくないっていう気持ちがうかがえます。

メーカーとしてのマウスコンピューター、かなり信頼できそうです。

こんなあなたには特におすすめ

  • 浦和レッズが無しでは生きていけない!
  • DAZNでレッズの試合が観たい!
  • 仕事中でもレッズの情報をいち早く!
  • レッズサポーターに自慢したい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください