初心者はどのメーカーで赤いノートパソコンを買うべき?

初心者って言っても、普通にパソコンを使う事ができる人はたくさんいます。

でも、パソコン自体の性能とかに詳しくなくて実際に購入する時は家電量販店の店員さん任せのパターンで購入することが多いでしょう。

もちろん、お店でも赤いノートパソコンは売ってあるのでそちらを購入しても全然問題ありません。

でも、ネット通販でお手軽に購入できるのも今の時代の魅力なんです。

ネット通販で購入するメリットって何?

ちょっとだけ、本題から外れちゃってますが大事なことなので。

ネット通販だと、自分でパーツを選べたり不必要なアプリを最小限にしたりすることができるのが一番のメリットです。

その上ネット通販なので、いろいろなメーカーのサイトを見て自分で簡単に比較できるのも大きなメリットです。

あとは、価格が安い、サービスも充実している、通販でしか買えないモデルが存在するなどなど。

逆に、デメリットとなると通販だと自分のイメージに合ったものが届くのか不安になってしまいます。

メーカーのサイトだけ見ると、いいことしか書いてないですしレビューも信用できるものなのか正直なところ怪しいって感じてしまうのは人の心理として致し方ないところです。

僕だってそうです。

通販で本とかは簡単に注文するけど、機械ものとかこのサイトで紹介しているようなパソコンなんか購入するにはかなり勇気が必要です。

メーカー公式サイトは信用できるからって思いながらどこか不信感を持っていますよね。

だから、結局目の前で話をしてくれて信用できる家電量販店の店員さんが紹介してくれたところで購入するんですよね。

なので、通販で購入する垣根である「不安」や「不信感」みたいなのがなくなったら購入しやすくなるんだと僕なんかは思ってるんです。

だから、あなたが安心できるメーカーを紹介したいです。

もちろん僕が紹介するのは赤いノートパソコンを持っているメーカーだけですけど(笑)。

NEC

初心者に一番優しいというメーカーです。

通販サイトではNEC Directというショップ名称です。

NECは特に初心者向けに強く、マニュアル類がかなり充実しています。

また、アプリ類も充実しているので、一般的な家庭で初心者がすぐに使えるようになっています。

ただ、上でも説明した通りでそれが邪魔になってしまう場合があります。

その為、NEC Directで購入する際には、アプリを最小限にして購入できる選択肢もあります。

本当に全くパソコンの事がわからない方の為に、出張サポートなどがあります。

残念ながら有料にはなってしまいますが、出張サポートで初期設定がわからないとかプリンタがわからないとかを解決してくれるので、ありがたいサービスではあります。

富士通

富士通も、NEC同様初心者に向けてのサービスが充実しています。

パソコンメーカーの保証は1年っていうのが多いところで、3年の無料保証がついています。

あなたの方に過失が無ければ、送料も無料になります。

これは通販のみの特権です。

もちろん追加保証を加えることも可能です。

あとは、電話サポートが1年間無料がついていますので、わからないことがあれば1年以内であればどんどん電話して聞くことができます。

また、通常セキュリティソフトは使用期間のみの限定パックが搭載されている場合がほとんどですが、富士通 WEB MARTの場合は、マカフィリブセーフ3年版が無料で搭載されています。

一見、価格が高く見えてしまいがちな富士通のノートパソコンですが、初心者に対してのサポートやユーザー目線っていう意味での信頼感は高いと言えます。

僕個人的には富士通の赤いノートパソコンLIFEBOOK WU2/D2なんかは自分が欲しくてたまらないモデルです。

マウスコンピューター

だんだん知名度も上がってきたマウスコンピューターですが、NECや富士通と比べると初心者の認知度が低いのが残念です。

なぜなら、マウスコンピューターは製品の信頼度がとても高く、サポートも手厚く初心者の方には特におすすめのメーカーなんです。

マウスコンピューターでパソコンを購入すると、もれなく24時間365日の電話サポートが受けられるようになります。

パソコンに詳しくなくて、初期設定がわからないとか、動きに不具合が起こったっていう時にすぐに電話して相談することができます。

スタッフの対応も国内メーカーらしく親切、丁寧でわかりやすいと評判です。

また、マウスコンピューターのパソコンは国内他社の同程度のモデルと比較しても、安価で購入することができます。

公式サイトを見ても、パソコンの選び方が詳しく説明されているので他メーカーと比べて選びやすくなっています。

BTOパソコン(受注生産)でカスタマイズ注文で一見初心者にはとっつきにくそうですが、実はわかりやすいメーカーです。

Dynabook

Dynabookは元は東芝のブランドでしたが、東芝からパソコンの分野だけ独立してノートパソコンのみを製造、販売しています。

Dynabookは初心者が家庭内で使用する為のノートパソコンから、ビジネスマンが外出に持ち出す為のモバイルノートパソコンまで得意としています。

Dynabookのノートパソコンは丈夫で壊れにくいという事で信頼性が高いっていうところが初心者でなくても、嬉しいところです。

上で紹介した3社とは、通販での購入が初心者にとってはわかりやすいかと思います。

あなた自身がカスタマイズする必要がなく、すでにパーツの組み合わせは決まっています。

サポートは、24時間ではありませんが電話サポート、24時間のメールサポートがあるので安心できます。

また、NECのように有償にはなってしまいますが、保証期間延長、遠隔サービス、点検などのサービスがあります。

まとめ

結果的に初心者向けのノートパソコンは全て国内メーカーです。

しかも、国内で人気の企業ばかりです。

全ての会社でサポートが安心して受けられるなど、初心者にとっては通販で購入する不安も和らぐっていうのが大きいです。

海外メーカーも追随して、サポートを手厚くする動きはありますが、初心者に対してのサポートという意味では国内メーカーには及びません。

僕としては、海外メーカーにもいいメーカーはあるけど国内メーカーを上で紹介したような国内メーカーを応援したいところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください