パソコンの動きが遅くなったら買い替えの時期だがまだ方法はある?

今あなたが使っているパソコンも買った当初は、スムーズに動いていたんじゃないでしょうか?

それが、いつの頃からか動きが遅くなっていきます。

気づいたときには、重たくてイライラだらけ!

そうなったら買い替えも検討する時期ではありますが、最後の手段もあります。

パソコンはなぜ遅くなっていく?

Windowsの中には、レジストリというデータベースがあります。

その中には、アプリやソフトなどをインストールするとそれらの情報がどんどん書き込まれています。

それはWindows自身も同様でアップデートでレジストリに新しく登録しています。

そうすると、使えば使うほどWindowsのレジストリが増えてしまい、処理時間がかかってしまうため遅くなっていきます。

じゃあ、そのアプリをアンインストールしてしまえばいいかというと、ややこしい事にそういうわけでもありません。

完全に消してしまう事はできないんです。

HDDをSSDに交換する、メモリを増設する

今のパソコンを速くしたいと思った時にできることに、パソコンの裏を開いてHDDをSSDに交換したり、メモリを増設する方法があります。

ところが、あなたにとって少しレベルの高い作業かもしれません。

パソコン専門店やパーツ屋さんに持って行くと、工賃と部品代を払えばやってくれます。

本当はそんなに難しい作業ではありませんが、問題はあなたのパソコンに新しく組み込むパーツが相応しいものかという事です。

やはりプロに任せないと難しいと思います。

Windowsを初期化するか我慢して使うか

初期化をする場合には、あなたが入れたアプリなどが全部消えてしまいます。

ですので、バックアップをファイルのみに限定して行うのか、全体をバックアップするのか考えないといけません。

そうすると、意外と初期化っていうのはややこしい作業になってしまいます。

結果、我慢して使う方法が残ってしまいます。

まとめ

パソコンを使っていると、Windowsのレジストリが肥大化していくので、処理が遅くなってしまいます。

こうなってしまうと、メモリの増設やSSDに換装っていう手がありますが、あなたご自身に知識がない場合は、自分で行うには難易度がたかいです。

パソコン専門店やパーツ屋さんに持ち込んで、交換を依頼してみましょう。

実際、当面の間は使い続けることができるでしょう。

ただ、そこにお金をかけるなら新しいパソコンを購入するという選択支もでてきます。

あなたの財布事情が厳しい場合は、何とかメモリ増設などで当面の急場をしのいでみましょう。

余裕ができた時に新しいパソコン購入できるといいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください