マウスコンピューター赤いノートPC「mouse X5-B」を使ってみたレビュー

マウスコンピューターの赤い15.6インチノートパソコンと言えば、CPUがRyzen5搭載の「mouse X5-B」。

今回、マウスコンピューターさんから貸出機を2週間ほどお借りしました。

この記事では、使ってみた感じ(使用感)をあなたにお知らせしたいので、レビューを書きました。

読んでみて、あなたのパソコン選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

「mouse X5-B」の仕様

「mouse X5-B」の貸出機に同封されていた仕様書です。

マウスコンピューターの公式サイトを見てもらうとわかりますが、何もカスタマイズしていない初期設定そのままの仕様になります。

2020/5/21時点の価格になりますけど、このまま購入したとすると送料も消費税も込みで¥96,580で販売されています。

この仕様で10万円以内で購入できるっていうのは、コスパは高いと言えます。

CPUはRyzen 5 3500Uで、ミドルスペックです。

あくまでも、仕様書を見ただけの段階で実際に使っていない状態での想像とは言えますけど、処理性能は一般的な作業をやっていく上では高い処理能力があります。

ストレージも、SSDが搭載されていますがSATA接続なので、めっちゃ高速っていうわけではありませんが、あくまでもHDDとの比較っていう意味でいうとかなりの高速になるはずです。

もし、僕が「mouse X5-B」を購入するとしたら、このSSDをPCIExpressにカスタマイズしますけど(笑)。

何が変わるかっていうと、電源を入れてからの起動時間がSATAだと45秒くらいかかりますが、PCIExpressだと10秒くらいになります。

速いでしょ!っていうか僕がイラ人間っていうのがバレたかな?(笑)

メモリも僕がいつも推奨している8GBなので、サクサク作業を実現できるでしょう。

僕はゲームをそんなにやっているわけではありませんが、ゲームをするとするなら「mouse X5-B」では少ししんどいです。

でも、ドラクエⅩくらいなら全然大丈夫でしょう。

「mouse X5-B」の外観

最初は、化粧箱の写真です。

マウスコンピューターは黄色がオリジナルカラーなので、黄色い化粧箱です。

赤好きの僕たちからすると、少々物足らないな(笑)

マウスコンピューター化粧箱

中に入っているのは、本体と書類関連にACアダプター、電源コードです。

マウスコンピューターmouseX5-B本体書類マニュアル
マウスコンピューターmouseX5-BACアダプター

本体の天板は下の写真のような感じ。

ちょっと画像が悪くて申し訳ないですが、実際に見るともっときれいな赤です。

マグネシウム合金っていう事で触り心地はサラッとしていて、いい感じです。

真ん中にはトム&ジェリーでよく出てくるようなチーズ!!

マウスコンピューターmouseX5-B天板赤

閉じた状態で正面から見た感じ。

天板の赤に対して他は黒です。

右側面の写真。

右側から順にACアダプターの端子、HDMI端子、USB3.0端子、USB3.0端子(Type-c)。

左側面。左からセキュリティスロット、LAN端子、USB2.0端子、USB3.0端子、ヘッドホン端子、microSDスロット

マウスコンピューターX5-B裏側

裏側はこんな感じ↑↑。

開きました。

キーボードの文字キーは結構大き目で、約17㎜です。

キーとキーの間の隙間は約2㎜でした。

タッチパッドは広くて、116㎜×72㎜くらいです。

広いので、操作はしやすそうです。

キーボードのLED発行が暗い時にはきれいです。

限界まで開いてみて、分度器で測ってみたら140°から150°です。

mouseX5-B開いた状態

180°開くノートパソコンがある中で、気持ちとしてはちょっと残念です。

これ以上、開くと壊れます。

mouse X5-Bの大きさと重さは?

15.6インチのパソコンとしては、コンパクトな印象で軽いです。

モバイルとして、外出先で使う事も十分に可能です。

全ておよその数字ですが、僕が測ってみたところ横幅365㎜×奥行233㎜×厚さ20㎜(閉じた状態)でした。

通常のビジネスバッグなら入るようなサイズですが、気軽に取り出して簡単操作っていう感じでもないですね。

重さは本体のみで約1.38㎏

ACアダプター、電源コード込で約1.71㎏

mousuX5-B重さ

非力な僕の左手片手で開いたまま角をもっても軽く感じました。

「mouse X5-B」はサクサク快適動作!

電源投入から起動するまでの時間を計測してみました。

約20秒でした。

SSDをカスタマイズしてPCIExpressであれば、もっと速いと思います。

mouse X5-Bのいいところのひとつなのですが、顔認証システムがついているっていう事。

パスワードを打ち込む手間が省けて、Windowsの起動までの時間が約20秒です。

再起動でWindowsが立ち上がるまでの時間が、約35秒でした。

もし、あなたが今までHDDのパソコンしか使ったことがなかったら劇的な速さで感動すること間違いなしですよ!!

「エクセルやネットしか使わないから安いパソコンでいいよ」

なんて事を考えると、時間を大損してしまいますよね。

そういう意味でも「mouse X5-B」コスパがお得と言えます。

「mouse X5-B」操作してみた!

キーボードを実際に打ってみました。

文字キーの音は静かですが、「ENTER」「スペース」キーなどは金属音が少し大きいなっていう感じです。

図書館などの静かな環境で使うには、若干気になってしまうかなっていう感じです。

静かな環境でタイピングするときは柔らかいタッチが良さそうです。

ただ、ノートパソコンのキーボードとしたは打ってる感が強くて気持ちいいです。

「mouse X5-B」はあなたに使ってほしい!

僕としては、あなただけに使ってほしいと思っています。

2020/5/20 ~2020/6/3まで¥5,000オフ中だそうです。

mouse X5-Bはあなたに!

●赤いノートパソコンを探してた!
今のパソコンが遅い!
●外でも部屋でも使えるパソコンが欲しい!
●軽くて丈夫でおしゃれなパソコンが欲しい!
俺(私)は目立ちたい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください